川魚グルメ館 くるま

トップページ
営業のご案内
当店までのご案内
ご宴会
料理【セット・定食】
料理【地産地消】
料理【わさびの付く料理】
流しそうめん
つりのご案内
釣り大会&バーベキュー ご案内
お座敷&テーブル席
仕出し料理予約受付中
湧水で育てたおみやげ
レンタカー
四季の写真館【平成21年度版】
四季の写真館【平成22年度版】
桜の便り【H23年終了】
桜の便り【H24年】
ホタルの便り【H22年終了】
わさびの便り
クレソンの便り
季節の味便り
お問い合わせ
掲示板
会社概要
群馬県の自然・観光
わさびの便り
大正時代より始まったわさび栽培・景観と自然を当時のまま残しています
わさびたっぷり「粕漬け」
わさびの根(わさびといわれる部分)・茎・葉をまるごと使用した粕漬けです。

酒粕の風味とわさびといったシンプルで素朴な一品です。

わさびの「しょうゆ漬け」
わさびの根(わさびといわれる部分)・茎・葉をまるごと使用してしょうゆに漬けた漬物です。

夏は、少量しか生産できないため人気の一品です。
わさびの花
撮影:H21年1月28日【水】

今年、初めてのわさびの花が咲きました。

冬に緑が茂るわさびの葉の中に、直径1センチほどの小さなわさびの花が咲きました。

これから、4月ごろまで花が見られます。

※写真の下の方をみていただくと・・・
 実は今年はもう咲き始めました!!
春のわさび
撮影:H21年3月30日【月】

1月の末から咲き始めたわさびの花が、見頃を迎えました。

また、茎や葉も気温が上がり伸びてきて生育が旺盛です。
水を守る水神様
撮影:H21年5月25日【月】

わさび田の中には、古くからある水神様が祭られています。

地元では、飲料水や田んぼの水などに利用されています。

春に植え替えをしたわさび田
撮影:H21年5月25日【月】

3月から、わさび田のおよそ半分の広さを植え替えしました。

根(わさび)の部分を大きくするため管理しておよそ1年後に収穫予定です。



秋の植え替えが始まりました
撮影:H21年10月16日【金】

今年も9月の末から、ワサビの植え替えが始まりました。

まだまだ、小さなワサビですが1年が経つころには立派なワサビになります。



葉が増えてきました
撮影:H21年11月1日【日】

小さなわさびを植えてからおよそ1ヶ月が経ちました。

葉もたくさんでて湧水からの栄養をもらいながら元気よく育っています。

この時期は、わさびは小さいですが植える間隔があいているので水流とわさびのしま模様がとてもきれいです。

来年の収穫が楽しみです。



春に植え替えをした本わさび
撮影:H21年11月1日【日】

今年の春に植え替えをした『本わさび』です。

うえの写真に比べて、葉が大きく葉の枚数も増えて流れている水が見えないくらいに大きく成長しました。




『本わさび』の新芽
撮影:H21年11月1日【日】

写真右側に小さな葉が出ています。その左側に棒のようにまいて見えるのものがこれから葉になる新芽です。

新芽は、薄い緑色をしていますが、葉が大きくなるにつれて緑が鮮やかになります。

この希少な新芽を当店では、注文を受けてから収穫して提供しています。

とっても新鮮で、かむごとにわさびの辛味や風味が味わえるおもしろい一品です。
『本わさびの花』が開花しました
撮影:H21年12月4日【金】

例年、1月末から2月にかけて咲き始めるわさびの花が1ヶ月以上も早く咲きました。

数百株あるわさび田のわさびですが、まだ一株からしか咲いていません。

これから、順次咲いて、緑のわさび田に小さな可憐な花が楽しめます。

例年4月上旬頃まで見ることができます。

※参考※
H20年度 H21年 1月28日 開花確認日
H21年度 H21年12月 4日 開花確認日


『わさびの花』アップ
撮影:H21年12月4日【金】

まだ一株しか咲いていませんので、上の写真と同じ花ですが少しアップで撮影しました。

夕方、わさびの収穫のため背景が暗くなりましたが花の大きさは1センチほどと小さくとてもきれいです。
『わさびの花』日毎に咲く数が増えています
撮影:H21年12月6日【日】

今月4日に1株だけ咲き始めました『わさびの花』。
6日には、3株から花が咲いているのが確認できました。
水源地の水神様に感謝『水神祭』
撮影:H21年12月6日【日】

毎年冬に、当店や飲料水として利用している地元の人と水源地にある水の神様に日頃の感謝をこめてお供えをしています。
手のひらサイズのハート型
撮影:H21年12月13日【日】

冬になり、わさびも青々と順調に生育しています。

当店のわさび田では、わさびの葉がこの時期手のひらほどの大きさになるものもあります。

また、わさびの葉はハートの形をしていて上からわさびを見るとハートの形をした葉が重なるように見えておもしろいです。

冬は草花が少ないので日本情緒を味わうのに押し花や、観賞用に利用することもあるそうです。
わさびの花が3つ
撮影:H21年12月13日【日】

今月4日に咲き始めたわさびの花。
まだまだぜんぜん咲いている数は少ないですが、一株だけ3つ咲いているわさびを発見しました。
わさびの花も次々に咲いています
撮影:H22年1月13日【水】

太陽の日差しで水面が輝き、昼間はとてもきれいな光景を見ることができます。
わさびの植え替え
撮影:H22年6月2日【水】

大変ご好評をいただいている『わさび』の植え替えをおこないました。

写真左側が、今年植え替えた部分です。

湧水の水の養分だけで育つわさびは、およそ一年をかけて根(わさびといわれる部分)を伸ばしてお客様に提供します。
湧水栽培のわさび【植え替えをしました】
撮影:H22年10月25日【月】

春と秋、年に二度行う『わさび』の植え替えを行いました。

写真に写る現在の『わさび田』は、大正時代から続く風景をそのまま残しております。

一年で数センチしか伸びない『わさびの根』、まだまだ小さいですが湧水で丹精こめて栽培しております。

湧水栽培のわさび【植え替えをしました】
撮影:H22年10月25日【月】

上の写真をアップにしました。

新芽が、新芽が元気よく成長しています。
『わさび田』に住む生き物  悒ワニナ』
撮影:H22年10月25日【月】

湧水が流れる水の中には、たくさんの生き物が生息しています。

写真中央に見える、茶色をした貝はホタルが幼虫の時にえさとして食べる『カワニナ』です。

水中の中には、数え切れないほどの『カワニナ』がいます。

このため、夏の時期はたくさんの自然のホタルを見ることができます。

※ホタル時期 6月末〜8月上旬
わさび田』に住む生き物◆ 悒汽錺ニ』
撮影:H22年10月25日【月】

湧水が流れる水の中には、たくさんの生き物が生息しています。

こちらは、水中を歩く『サワガニ』です。

夏の産卵時期が終わり、『サワガニ』もたくさん生息しています。

Copyright (c)2008 kawazakana gurumekan kuruma . All Rights Reserved.